スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめましてと色々


26歳。
現在フリーター。

夏を過ぎた土曜日の、時刻は午前9時10分。
体調不良の彼女は、隣に敷いたシングルの布団で、手を合わせながら深い眠りに落ちている。
何故に手を合わせているのかは、2年付き合った私でもわからない。
ついでに言うと、私の隣には膝に掛けた布団を『ふみふみ』するうちの次女(モノクロカラーの猫)がいて、パソコンの隣には私を見つめる長女(白ベースの三毛猫)がいる。
彼女の足の周りには、3匹の猫がゴロゴロしていて、どこに行っていいのか分からないのだろうもう一匹はあっちへうろうろこっちへうろうろしている。
今日は私も彼女もオフの日だ。体調が良くない上に、一度寝たら起きてこない夜行性の彼女がいつ起きるのかはまったくもって未知の世界ではあるけれど、とりあえず早く体調が良くなるように願うしかない。

どうせ時間もあるし、どうしてこんなブログを始めたのかとか、私の自己紹介とか、そんなものが出来ればいいかなと思ってる。


まずは自己紹介。
私の名前は「青木セリカ
もちろん偽名。ペンネームみたいに思ってくれればいいかなって。
今は26歳で、夏生まれ。
先日、誕生日を迎えたばかり。
まさか自分が26歳という歳になるなんて、いつ想像が出来ただろうかと我ながら思いつつ、事実なんだから仕方がない。
平均身長よりも低くて、平均身長よりもぽっちゃりしている私だけれど、運動は大好き。
彼女曰く『ガチムチ』だと言うけれど、私からすればただのデブ。
本当にデブ。
痩せなきゃって言ってて全然痩せることが出来てないんだから駄目だなーって。
努力は少しはしてるんだけどなー……。

恋愛経験はほぼ女性で、一部男性も有り。
少し前に『やっぱり男性に恋できるかも!!』って思ったけどやっぱり駄目だった。
ま、好きになった人がたまたま女性だった、ってことにしようと思いながらも、私の属性は『ビアン』というものになるだろう。

首都圏生まれで、転勤職だった父が転勤をするたびに、家族総出で転勤していた私は、母校はどこもバラバラ。
父が仕事を変えるってことで、私が中学生の時に突然購入した一軒家は首都圏だけども少し田舎の住宅街。
小中高と公立で、小学校は2つ、中学校に至っては3つも経験している。おかげで制服だって3着あったわ。

高校は地元、と言っても家から自転車で1時間弱の距離の所。
自慢じゃないけれど要領の良かったらしい私は、特に受験勉強をすることもなく、せいぜい夏期講習くらいのノリで内申点を10個くらい上げてその高校の前期入試で入学した。
私が中学の頃はまだ『前期入試』『後期入試』なんて呼び方をしてて、面接だけとか、筆記試験だけとか、自分の得意な感じで入試方法を変えることが出来たんだよね。ま、言わずもがな、勉強よりは喋らせりゃ行けるだろうっていう自分の過大評価により、私は前期入試で入学を決めたわけなんだけど(笑)
あとは、『これがしたいから!!』っていう強い意志があったわけじゃないから、出来れば家からそんなに遠くなくて、尚且つバカ過ぎないところに入学できればって思ってたところに、パンフレットにあった「女子の制服はスラックス可」と言う言葉に一瞬で落ちた。
ここに行くしかないじゃん!って思ったのは、私も母も同じだったみたい(笑)
で、特に問題もなく高校に入学したってのが私の高校受験のお話です。
ま、詳しい話とかはまたこれからいろいろ書けたらなって。


で、このブログを始めようと思ったきっかけは、『何かしら文章が書きたいな』ってことから。
元々、趣味で文字書き(ってほど大層なものじゃないけど)をやってまして、でも最近これと言って書きたいものが見つからなかったときにハマったのが、『エッセイ』だったんだよね。
表現方法は漫画だったり、文字だったり。
最近は無料で漫画が読める時代だったりして、自分の時間潰しの為に読んでみたエッセイ漫画が面白かったってのが大きいかも。面白いって思った漫画は本を買ったりして描き下ろしにまた笑って。
前々から、友人や親からも「セリカの体験談って本当面白い事ばっかりだから、正直何かしらに残した方が良いと思うんだよね」って言ってもらえてて、でも表現の仕方に悩んで今までやってこなかったから、ちょっとこの機会にやってみようかなって。


とまあ、そんなこんなで始めたブログだったりします。
私の事、家族の事、恋愛の事、セクシャルマイノリティーな事、お水系の仕事だったり、同棲についてとか、とにかくそんな感じの事を面白おかしく楽しく書いていけたらいいなって思ってます。

ま、身バレしない程度に気を付けながらね(笑)



と、そんな話をしていたら、気付けば私の膝の上には彼女と一緒に飼い始めた問題児(猫)が乗っててびっくりした(笑)
相変わらず彼女は起きてこないみたいだし、続きも書けたらいいな。





ではでは、長々と読んでくれてありがとうございます。
これからよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。